TRICOL.JAPAN(トリコル・ジャパン)株式会社はタオルやクロスほか、多岐に渡る可能性を持った「マイクロファイバー」の卸会社です。(大阪府)

  • Bath & Toiletry
  • Bath & Toiletry
  • Bath & Toiletry
  • Bath & Toiletry
  • トップへ

こんな製品に最適です!

バス・トイレタリー

マイクロファイバーが持つ高吸水性と高排水性を活かし、「清潔感」や「さっぱり感」をテーマに開発した商品です。マイクロファイバー製品の中でも人の肌に触れるものが多いということで、お肌への優しさも追求いたしました。

バスマット

バスマット 湿気が残っているバスマットは濡れていることが気になるばかりか、その水分が雑菌の温床となることがあります。水虫の大半はバスマットなど足が直接触れるところから感染するのです。
マイクロファイバーを利用したバスマットはその高い吸水力と排水力を活かして、前の人の水分を次の人まで残しませんので、いつもサラサラで清潔です。しかしマイクロファイバーだけだと吸水力が高すぎて足の水分を全て吸い取ってしまうため、マイクロファイバーを綿素材で包むことにより、肌への優しさも両立しています。

▲Page Top

バスタオル、バスローブ

バスタオル、バスローブ バスタオルはフェイスタオルに比べると非常にサイズが大きいのが特徴です。これは全身についた多くの水分を一気にふき取るために必要だからです。つまりバスタオルに求められているのは、高い吸水力です。
また、入浴で温まった体は入浴後もたくさんの汗を出します。せっかくきれいに体を洗い流しても、汗が付着していてはさっぱり感が損なわれてしまいます。
そこでマイクロファイバーを利用したバスタオル、バスローブをご提案します。マイクロファイバーが持つ高い吸水力を、一気に体の水分をふき取ることや入浴後に出る汗を吸収することに活かしています。つまり、マイクロファイバーの効果でさっぱり感が持続します。しかしマイクロファイバーの吸水力はそのままでは強すぎて、お肌にダメージを与えることがあるため、マイクロファイバーを綿素材で包み、優しい肌ざわりを実現しています。

▲Page Top

ヘアキャップ、ヘアタオル

ヘアキャップ、ヘアタオルお風呂上りのドライヤー。毎日のこととなると、これが意外に髪にとっては強いストレスになります。かと言って髪が濡れたままで放置するのも良くありませんので、ドライヤーをあてる時間を短くする工夫が必要です。
そこでマイクロファイバーの吸水力を活かしたヘアキャップ、ヘアタオルはどうでしょうか。通常のタオルに比べて3〜5倍はあるマイクロファイバーの高い吸水力により、ヘアキャップをかぶっているだけで髪の水分をぐんぐん吸収します。またヘアタオルは髪の水分を速くふき取るため、ドライヤーを使う時間が圧倒的に短くなります。

お問い合わせはこちらから

▲Page Top